雷雨

昨日の雨.雷の音とともに突然同時に雨が降り出した.

朝の予報で雨に注意とは言っていた.「雷が鳴り始めたら気を付けて下さい」.と.昨日の雨は違っていた.

今までの雷雨は雷が周辺に鳴り響く.突風が吹き始めにわかに空が黒い雲に覆われる.

「サア~今から降りますよ準備は宜しいですか」
と. 雨に備える時間を与えてくれた.

今回の雨は私が考えていた雷雨の常識を変えるような気がする.

全国的に雨の被害が多い最近だがニュースで報道される被害は深刻な様相を示している.

今まで夏の風物詩と言われてきた.「突然の雷雨」の姿形が今までの常識も規模も全く変わってしまったように想う。

夕立は夏の乾いた大地に与える恵み.

待ちに待った雨に感謝をして農家の仕事に希望を与えてくれる

オカンナリサンと言われ.大地への恵みの神様として感謝もされてきた

当然鳴り響く大きな雷鳴は子供の時から「ヘソを隠せ」などと恐れられ親しんでも来た。

昨日の雨はごく短時間で雨量もそれ程でもなかった乾燥した大地に少しの潤いを与える雨ではあったが

列島全体から見てみると私の今後のおカンナリサンの呼び名を変えさせる雨になるかもしれない…

コメント


認証コード3665

コメントは管理者の承認後に表示されます。